カテゴリ:子供( 22 )

ゆきだるまの絵 娘1歳七カ月との日々 baby


娘、1歳7か月の絵です

f0281034_00170503.jpg


ゆきだるまの目と眉毛、ボタンは親が描きました。

その状態で、娘に

1、手を書いて?
2、もう一つの手は?
3、口はどこかな?
4、帽子被らせてあげようか?
5、脚を書いて?
6、もう一つの脚は?
7、髪の毛はどこかな?

と言ったところ、出来上がった絵です^^

いう度、「かけるよ!」と言わんばかりににこーと笑って書いてくれます。

ちゃんと認識して、ものすごくなんとなくアウトプットできてるなぁ。

帽子だけ、生えてるんじゃなくて乗ってる感がツボでした^^

[PR]
by RefreshmentsDiary | 2018-01-30 00:26 | 子供 | Comments(0)

続・やりたい気持ち 1歳5か月との日々 mamalife

毎日寒いですね。

主人がこっそり我が家に導入した グーグルホーム。
おはよう と声をかけるとその日の天気や気温を教えてくれます。

現在は0度…外、出たくない~

そんなことは娘はお構いなしです。

そうして出た散歩中、なぜか突然、膝歩きをし始めたらどうしましょう?
歩道をズリズリ、ズリズリ。

「 お膝、痛いだけで良いことないよ 」
好きにさせました。


やりたい気持ち。

ずーっと頑張ってきた”パッチンボタン”留め、できるようになりました。

パッチンボタンを、パチパチパチー!!!って力ずくで外せるようになった翌日のことです。



f0281034_22554187.jpeg


お着替え関連では、
上着の袖を通すのを、補助なしでやろうとしています。
両手で服を広げて広げて穴(袖)を吟味し、片腕を入れる…までが限界。

ズボンは座って両足を通し、立ちあがって、
前だけをひっぱり腰まであげられるようになりました。
お尻だけは出ている状態で満足そうに終了するので、
腰までひっぱりあげる時に、私が後ろを引っ張ります…こっそりね。

帽子は自分で被ったり脱いだりします。顎にかけるゴムも自分で。


私のミニリュックについているマグネット金具も、
思い通りにはめたり外したりできるようになりました。

できたら「ん!」って、拍手します^^


パズルも一人ではめられるようになりました。
以前はペタンと置いてからくるくる回してはめる感じだったのが、
端を持って傾けたまま型の端に当て、倒す…というやり方ができるように。
あたま、使ってる~♪

f0281034_22575155.png


食事に関して、
離乳食開始からずーっとスプーンは好きに持たせていたのですが、
1歳を過ぎてすぐ、自分ですくって食べられることが判明。
そこからは任せてみたら普通に、寄せ集めて食べてました。
たまにお皿を抑える程度で、私はちょっとのんびり食べられるように。

f0281034_22591066.jpeg

(遊ぶこともありますけど)


支援センターでおままごとの野菜に興味が出てきて、
隙間に包丁を当て、自分で切られるように。
コロコロ転がるのを私が押さえていたのですが、
ある時、もう片方の手で押さえて切られるようになりました。

f0281034_22583663.jpeg

それと同時に、食事も
もう片方の手でお皿を抑えてスプーンですくえるようになりました。
もう完全に一人で食べています。

f0281034_22581957.jpeg

驚くほど綺麗に食べて、食器まとめてごちそうさま!


コップ飲みも離乳食開始からやってて、
1歳になる頃には私が飲ませればごくごく飲めていました。
でもちょっと面倒でストローばかりで済まていたところ(え)、
自分で持ちたい欲が出てきたようなので覚悟を決めて好きにさせたところ、
こぼす!流す!遊ぶ!まあひどい状態でしたが、だんだん慣れて、
自分で傾けて飲みきることが出来るようになりました。


おままごとの魚をもって
「 スイスイ♪ スイスイ♪ すいすーいスイスイ♪ 」
と私が歌っていたのだけれど、
娘も鼻歌で歌えるようになりました。
かえるのうたも、
鳴き声のところだけは歌ってくれます。

玄関のカギ穴にも、難なく鍵を入れられるようになりました。
(寒い中20分くらい家に入れない時もあった!)
フックに鍵をひっかけるのはすぐマスターしていました。


いやはや。
子供てすごいね!!!!

私には導く力なんてないけれど、
自分で考え、やろうとする力を邪魔せずに、
育んでいけるといいなと思っています。


書いていたら、年の瀬でした( ;∀;)
あっという間に1年経ちました。

いろいろ大変で辛くて、孤独を感じたり、
心配したり、情けなさを感じたり、
イライラしたり...

まぁまぁ理想的ではないわたしだったけど、

家でも外でも手を繋いで歩きたがる娘、
遊ぶ時は一緒じゃなきや嫌な娘、
お膝の上も抱っこも大好きな娘、
寝つきが悪く、ママが座って自分を見てくれていなきゃ大泣きの娘、

とにかく一緒にいて、

ご飯作ってても、洗い物してても、
洗濯干してても

抱きつき押しのけ膝に無理やり座り...
とにかく母子はどこかがくっついていた日々でした。

誰よりもわが子に触れていたという自信があります。
それだけでいいや。


甘えん坊でも、ショートスリーパーでも、
意志が強くて
泣いたら手がつけられない頑固ものでも、
娘は娘。
それでいいよ。


来年はどうなるのかな?
ママが頑張って成長するしかないね


皆さま、良いお年を。

[PR]
by RefreshmentsDiary | 2017-12-31 23:04 | 子供 | Comments(0)

やりたい気持ち 1歳5か月との日々

冒頭からこの話題ですいません。

なんちゃってトイレトレーニングのために、
「 トイレ行ってくるね!! ○○してくるね! 」
と宣言している最近です。

今朝も、玄関で靴を持って、
2度めのお散歩に出かけようって訴えかけている娘に、
トイレ行くよーって声をかけたけれど、珍しくついて来ない。

f0281034_16012450.jpeg

出てみると靴箱に手を付き支えにして片足で立ち、
靴に足を入れていました。

いつも私の膝に座らせて履かせていて、
座った状態で靴を奪って足に入れようとすることはあったけれど、
立って試している姿は新鮮。

大人(両親)はこうやって履くものね。

ちょうど両足が履けて手を放したところで、褒めたら、にんまり、拍手!
そこから2~30分、脱がせる→履くを繰り返しました。
(お昼ご飯作らなくちゃーって強制撤収)

f0281034_16013490.jpeg

外から帰るたび、これが繰り広げられた一日でした。
午後はとことん付き合ってみたら、
何度も何度もやって、ある時突然ふいっと脱いだまま部屋に入っていきました。

満足することもあるのね。


1歳を過ぎてすぐから、そんな自分でやりたい盛りの娘は、色々チャレンジ中。


そんなお話しもしたいなって思います。



よろしかったら、応援のぽちっと、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

レシピブログもお世話になっております。




[PR]
by RefreshmentsDiary | 2017-12-13 16:02 | 子供 | Comments(2)

ぱ・ぱ  1歳4か月の成長 baby

娘、1歳4か月。
f0281034_16052282.jpeg

家の鍵を放してくれません。


1歳を越えて

「 はい(どーぞ) 」の 「 はい 」はすごく綺麗に発音します。

でも、それ以外の発語が全然ないんです。

首座りも、寝返りも、たっちも、歩きだすのも、
本当にのんびりさんでした。
言葉ものんびりさんなのかな。

身体の成長と、言葉…脳の成長は、私の中で違っていて

さらに、
私の腕をぐっと持って、ものに押し付けて、
「 これをやって 」
道具のように操る、クレーン現象が見られたんです。
指さしもしませんでした。

心配で、不安で、たまらなくなったこともあったのですが…


最近
自分の興味を持ったものは、指さしで教えてくれます。
それと共に、クレーン現象もほとんど見られなくなりました。

「 どーれ? 」
と聞いても指をさして教えてくれることはありませんが、
くまの絵を見つけた時は、あ!といい、くまのぬいぐるみを持ってきます。
サイレンの音が聞こえても、あ!といい、パズルの救急車を持ってきます。

今から思うと、
私は指をさして教えるってことがありませんでした。
娘が見ているだろうものをみて教えていたっけ。
絵本ですら、指をさして読んでいませんでした。

そして、押すと踊ってくれるうさぎの人形を
自分でできるようにと
主人が、娘の手を持って「ここを押すんだよ」と教えていました。

…そういうこと??

やっぱり心配にはなっちゃうけど、
不安になることはやめました。


そんな日々をすごして、出ました。
満を持しての…意味のある、誰が聞いても分かる単語。

「 ぱ・ぱ 」

そうきたか。



よろしかったら、応援のぽちっと、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

レシピブログもお世話になっております。





ちなみに私は

バブ、に近い、マム、と呼ばれます。
これ、今までは、私にも主人にも使っていた
願いの叶う魔法の言葉なんですよね…

[PR]
by RefreshmentsDiary | 2017-10-28 22:03 | 子供 | Comments(0)

9ヶ月になりました。 baby

娘は、9ヶ月になりました。
主人の発案で、この3連休に、両実家に1泊ずつしてきました。


まずは主人の実家。
場所見知り人見知りで、寝かされて切なさげな声をあげ、じっと動かない娘に対して、
ハイハイできないの遅いんじゃないの、
アレルギー??そんなん出ないわ。
みじん切りにするの過保護なんじゃないの、
義母から怒涛の攻撃がありまして、主人が戦ってました(笑)

まあ、うちの娘は色々とゆっくりペースだししょうない。

思い立って、お義母さんの育児日記を見せてもらったら、

主人が8ヶ月頃には、
ポッキーやらケーキやらを食べてました。

9ヶ月には、
朝食はトーストでマーガリンやジャムを塗って、
喫茶店でパフェを食べて生クリームを飛ばして遊んでいた

だそうです。

そりゃあね!!


アレルギーなくて良かったねー!
なんて言っていたら、娘の食べてるとこをみて、

綺麗なもんやね!
〇〇(主人)なんか、口の下が荒れて、真っ赤にして食べてたわー

それ、アレルギー出てます!!


それでも育つんやから。そんなもんやて。

そんなノリですが、
主人は大人になった今も大変なアトピー持ちですし、
お腹はすこぶる弱いです…お義母さん...


娘は、お義母さんをじっと見ては、近付かれて泣き、を繰り返しました。
お義母さんは諦めて、近付かないことにしたもよう^^;

一泊した翌日も、お別れの時に抱っこされ、
5分だけ耐えて、再びギャン泣きでのお別れでした。。。




そして、私の実家へ。

こちらはもう、孫フィーバーですので、
手を振り払われようが、泣かれようが、顔を背けられようが、
何度だってチャレンジチャレンジ。
泣いてむせて、吐きそうになるので、
結果、私がずっと抱っこしていた感じです。


払いのけられ、おもちゃを渡しても受け取ることさえしなかった娘が、
夜には手を延ばすように。

おおっ! 手を延ばした!

夕ご飯を大人4人で食べている時、娘は一人で上機嫌で冒険中。
じぃじがカメラを取りに近付くとひえーん。

物陰から、一人で遊ぶ娘を隠し撮りするじぃじ^^;


一泊した翌朝。
家族3人で過ごす部屋では、娘はノリノリで冒険。笑顔満載。

じぃじばぁばのいるリビングに連れて行ったら、また真顔で、動かない。
離乳食準備で私が離れると、もうギャンギャン。

パパの抱っこでもギャンギャンで、

もーーーそんなにいやなのー。
涙ぽろっぽろ流して泣くほどーーーー。

苦笑するしかない両親でした。

帰る時に、最後くらいと母に渡しましたが、きーーーー!!!!!!!

車に乗った時の、娘の上機嫌たら^^;




娘の人見知り、ほんと激しいんです。

道端でお会いした知人が、少し話かけただけで(相手は自転車に乗って、距離1mくらい)
ベビーカ―の中でギャン泣き。

子育てサロンに参加しても、
助産師さんなど大人に声をかけられると泣いてしまい、
その後はもうぐずぐずで。

声量が大きく、他に泣いている子はいないので、
いっつもママさんにちらちら見られてしまいます^^;
もともと社交的じゃない私は、いつでも泣くぞ!状態の娘を抱えては、
余計に他のママさんに声をかけ辛い。


育て方(というの大げさだけど)何かいけなかったんだろうかー
と思わずにはいられない最近です。




前進を少し覚えた娘は、どんどんスピードを増しています。
f0281034_21292460.jpeg
ボールでの遊び方も、変化しています。
今までは音が鳴るので振ってばかりでしたが、
持ちあげて、落として転がす、追いかける…
を今日は気にいっていました^^

少しでも前に進めるようになったことで、
遊びの幅も広がったのかな♪



ブログ村の登録を、子育てブログに変更しました。
よろしかったら、応援のぽちっと、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

レシピブログもお世話になっております。



[PR]
by RefreshmentsDiary | 2017-03-20 21:31 | 子供 | Comments(0)

7ヶ月健診

本日の2回目の離乳食。
f0281034_00053768.jpg
10倍かゆ(荒潰し)、さつまいも(紅はるか!!)
人参(荒潰し)、なす、玉ネギ、イチゴ
真鯛(玉ネギと混ぜてます)

でした。

フルーツデビュー。イチゴ2日目。
嫌いではないけれど、連続して口に運ぶと顔をしかめるので苦手みたい^^

紅はるかはつぶしただけでめちゃくちゃ甘い!!
夢中になって食べてました^^

もそもそしているものは、
口から追い出されちゃうこともあるけれど、
もぐもぐしながら飲み込めるようになりました。

真鯛と玉ネギを混ぜたものは我ながらもっそりしているなと
思いつつあげたのですが大丈夫。

そろそろおかゆも10倍かゆから卒業ですね。
でもちょっと前、粒のまま10倍かゆをあげてみたら、
ううぇーとしたからなぁーー
多分、もぐもぐせず、いつものように丸のみしたんでしょう^^;
おかゆはどうも好きじゃないみたいです。


本日一度目の離乳食では、そうめんをこさじ1試しました。
初めての小麦。
注意深く見てましたが大丈夫そう!
また明日。





いろいろな方の子育てブログで見かける、
6、7ヶ月健診。

そんなのあったっけ??

調べてみたら、地域によって違うんですね。
国で決まってるのは、
3ヶ月と1才半と3歳の健診だけなんだそう。


私の地域では7ヶ月健診は設けられず、
母子手帳についてる無料券で9ヶ月頃に受けるのが
推奨されています。


前置が長くなりましたが、
産んだ産院で行われる乳児健診に行ってきました。
気分は7ヶ月健診。


身長も体重も、成長曲線内ですが、上の方。
小さく産まれた娘はいつの間にか 大きい子 になってました。


それは予想してましたけど、一番驚いたのが、

さ、行くよっ

言って、先生が娘の脇腹のみを持って、
うつ伏せに高く持ち上げたとき。

頭も腕も足も上がってました。
いつの間にか飛行機できるようになってたんだなぁ。

あとは、
腰座りの状態について、
離乳食とミルクについて聞いて、
寝てる時にする変わった呼吸について聞いて(先生爆笑)、

ロビーにいる栄養士さんに栄養相談もしてきました。

着実に成長してます。


この日、初めて寝返りをした2日後でした。
寝返りはのんびりさんでしたが、
すぐに回転を始めて、意図もせず少しばかり後退もしてます。

そして、寝返りは左回りばかりでしたが、
翌日には右回りを会得したようです。

寝返り返りはできないので、
寝返っては不機嫌極まりない毎日です。



ブログ村の登録を、子育てブログに変更しました。
よろしかったら、応援のぽちっと、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

レシピブログもお世話になっております。



あとは前進あるのみ!

私も成長したい今日この頃です。

[PR]
by RefreshmentsDiary | 2017-02-03 00:12 | 子供 | Comments(6)

やっとの寝返り と 最近のこと baby

f0281034_23531274.jpg
今日の二回目の離乳食。
おかゆが二色なの分かりますか・・・

最近ちょっと飽きてきているようなので、
こぶだしで炊いたおかゆと半はんにしてみました。
あと、こさじ1だけつぶさず様子を見ています。

今日は初めてキャベツ。

あとは、昨日からかぶの葉。
かぶと真鯛でした。

たべたよー!




娘7ヶ月、昨日、初めて寝返りしました!!

ここ最近は、
私は寝返りなんてしないから抱っこして
という強い意思を感じるくらい、
えーそこまで行って、無理やり戻るの!?
を繰り返してましたが、
ミルクを作っている間にしれっとやってました。

気合いも何もなく。
そして普通に絵本をゲットして叩いてた。

やっぱりか...やりたくなかっただけなのか...

一度やったら気にいったのか、今日は何度か挑戦していますが、
勢いつけてー 戻って ごちん!
床に頭をぶつけています。
嵌め込むマット強いていますけれど、大丈夫なんでしょうか…^^;


というわけで、最近の娘です。

興味のあるものに手が伸びるようになり、
主人に抱っこされてると、私に手を伸ばすようになりました。
不憫.......


両手で両足を持てるようになりました。
そのままこてんこてんと左右に転がってるのが、
可愛いです。
そろそろ腰が座るのかな。
いや、首座りも寝返りも相当ゆっくりな娘ですから、腰もまだまだ…。


ゼロ歳で受ける予防接種が終わりました。
レーザー治療の前後2週間は受けられないのでやきもきしました。


絵本。
手が伸びるので、舐めたり叩いたり眺めたり握りつぶしたり(え!)。
でも読んでいると比較的おとなしく聞いてくれています。
でも不思議なことがひとつ。

いないいなばあ と くっついた
を読むと、だんだん、だんだん、下唇が出てきて、
うわーん!
涙を流して泣きます。
どうやら、
「いないいない・・・」
「○○と○○が・・・」
と次のページにじらされるのが嫌いみたい(笑)

f0281034_23512941.jpg
生後二か月から好きな本を。



さ、寝よ、と除いたら、
起きてるー(✽´ཫ`✽)



ブログ村の登録を、子育てブログに変更しました。
よろしかったら、応援のぽちっと、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

レシピブログもお世話になっております。




[PR]
by RefreshmentsDiary | 2017-01-24 23:58 | 子供 | Comments(2)

あけましておめでとうございます mamalife

また一年、始まりましたね。

f0281034_19075516.jpeg

今日 昨日は、おかゆに、人参とほうれん草、かぼちゃ。
毎朝、ミニすり鉢でごりごりして、つぶつぶ具合やとろみを調整してます。

離乳食を初めて1ヶ月経ちました。
合わせて10さじくらい食べられるようになりました。
ごっくん期の目安が~50gと書いてあり、測ってみたらクリアしてました。

2回食になる時期です。
風邪やら年末年始やらでタンパク質をまだ試せてないので、どうしようかな。

食べない日もあるけど、たぶん、順調です。




我が家の年の瀬。
主人が、年末、年始共に、休日出勤でした。
1日長く働いて、1日早く仕事始め。
お休みも短く、
私の心は慌ただしい滞在は避けたく、
娘も病み上がりのため、今回の帰省はやめました。

レンコンと飾り人参のお煮染めを作って、
買ってきた黒豆と昆布を入れただけのお節を作り、
3人での初めての年明けを迎えました。

頂いた年賀状を布団の上で読むのんびりな朝。
娘は色んな絵や写真に大喜びしてました。
そして歩いて近くの神社に初詣。


2日には、主人のお母さんが妹さんと一緒に、
娘に会いにきてくれました。

そしたら、たくさんのタッパー!!
お義母さんが、お節を持ってきてくれました(T▽T)

f0281034_19145993.jpeg

かんなちゃん、やっと太ってきた??
良かったねー!!

そんな言葉も、気にかけて頂いたんだと、ありがたい。

人見知りの娘は、相変わらずの全面拒否でしたけど、
良い刺激になったと思います。


今年の目標は...なし!

強いて言うなら、潔く暮らすこと。

自分のやりたいことや、やっときたいこと
ダメな時や無理な時は、すっぱり諦めよう(*゚▽゚)ノ

です。

夜泣きなのか、ココ最近
娘は毎晩突然泣いて起きるのを繰り返しています。
父が抱っこすると泣きすぎて吐き、
私が抱っこすると泣きやみますが寝ません.....

さらに夜中に授乳もあって、寝不足ピーク。

できないことを数えていてもキリがない、
〇歳児との生活です。


スプーン二本も取られちゃっても、
はいはいー空になったら返してねーっとね。


f0281034_19192408.jpeg

縦には入らないよー


さて、今日も、ずっと寝てくれなくて、さきほどやっと寝ました^^;
お腹が痛かったのかな…?
爆弾(笑)を落として、抱っこゆらゆらでやっと寝ました。




こんな私ですが、
本年もどうぞよろしくお願いします。


[PR]
by RefreshmentsDiary | 2017-01-04 00:36 | 子供 | Comments(4)

紫芋のスイートポテト と 鏡の中の世界

f0281034_12274238.jpeg

娘はどうやらRSウィルスに打ち勝ったようです。
苦しそうに目を見開いて咳き込む姿は、
本当に辛そうで、見ているのも辛かったけど、
生後五ヶ月の身体で良く頑張りました!

早々にうつされた私も喉が痛いなーやばいなー
って思ってるうちに治まりました。

そんな騒ぎの前に焼いたスイートポテトです。
パープルスイートロードという紫芋を使用しました。
沖縄の味。



風邪の間、人参ばかり食べさせられてた娘、
今週の離乳食は、かぶとかぼちゃにトライ!
f0281034_08442287.jpeg

気分屋で、
反り返って怒って、食べてくれないこともあるけど、
順調に食べられる量も種類も増えています。

でも、毎回スタイがすごいことになるんだけど...
そんなもん??
食べさせるの下手なのかな...?



娘を抱っこして、鏡の前に立つ。
顔が見えるから、よくやるんです。

鏡の中のふたりを見て、娘はにっこり。
見慣れた顔に対する笑顔を向けていたんです。

それが、ある日。

!!
ギョッとして、
自分の腕をピンっと突っ張って、
鏡の中の私と、私を交互に見比べ、

あそこにいるのも母?
私を抱っこしてるのも母?

大きな反応で、笑っちゃった。

翌日には、もう慣れたもんで、そんな反応を見せず。
貴重な覚えておきたいひとこまです。


おもちゃに手が伸びるようになりました。
何でもかんでも触りたい、掴みたい。
ついでに足も伸ばし、手の届く範囲に持ってくる。
離乳食だって、すぐスプーンを奪いますし、器も持ちたがる。

今、気になるのは、
スマホとボールペンと爪切りとコロコロ。
どれもなかなか触らせて貰えず、怒ってます。

絵本も読み終わったら渡さないと怒ります。
そしてなめる、かむ。


ほかごとをしてるとこ、スマホを娘の後ろに置いたら、
気になって何度も振り返ります。

イタズラ心で光っていたスマホの画面をカバーで覆ってみたら、
ん?って顔して動作を止め、でも手をのばしても届かない。

今度はスマホを隠してみましたら、
あちこち顔を動かして探していました。

そうそう気になるあれはあそこになったはず
見た目がちょっと違うけどあれだ
あれはさっきそこにあったから、近くにあるはず、どこだ?

こんなふうに考えられるように、いつなったのかな?
ぼやけて、音と臭いだけの世界から始まり、
目に見えるものの世界から、
繋がりや変化を感じられる世界へ。

いないいないばぁも、
じっと待っていられるし、
娘が偶然タオルケットで隠れてる時も、
いないいなーい...って掛け声をかければひょっこと笑顔を出す。

次に起こることを期待できてる。

気付いているかな、すごいことしてるの。
ほんの半年前は、寝てばかりだった。
1人で、勝手に成長するものですね。

相変わらず寝返りする気はなさそうだけど、
親のやきもきなんてよそに、
1年後は立ってたりするのかな??
おしゃべりの方が早そうだな。



実は見ているよーのご報告に、ぽちっと押して頂けると、
カウントされ、励みになります^^


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



私が今のところ唯一読んだ育児書に、
子育ては子供の後ろに立つことだ
とありました。

泣きながら振り返ったらぎゅっとする
勇気が出なくて進めないのなら背中をポンとおす

いつでも見ているよ
いつでもいるからね
何があったって味方だよ

そうなれたらいいな、と思います。

今年は劇的な変化の1年でした。
6月17日に、予定日より3週間早く生まれ、
安定しない呼吸にやきもきしたな。

現状維持が一番の私には試練続き。
来年はもう少し心に余裕をもって家族と過ごす時間を
大切にしたいです。

皆様、今年もお世話になりました。
よいお正月をお迎えされますよう。


お年玉代わりにぽちっとお願いします。

[PR]
by RefreshmentsDiary | 2016-12-31 19:25 | 子供 | Comments(4)

当然としないで欲しいきもち。

五ヶ月も半ばになった娘。
やっと首がぐらぐらしなくなったかな?と思えるようになりました。

長かったなー。

寝返りはもちろんしようとする気配もなく、
もういいよ、ぜんぶ2ヶ月くらい遅れていいよ。
成長なんてのんびりでいいよ。

ついでに、面倒が増えそうだから、
歯が生えるのも遅めでお願いします(心の声)。



子育てサロンに初めて参加してみました。
新生児訪問でうちにいらした助産師さんがいらして、
私の名前も、住んでいるところも、なんと産後頭痛で苦しんでいるという話までも
覚えて下さっていてびっくりでした(@ ̄□ ̄@;)!!
声をかけてくれる運営側の方々が、全員、
「 こりゃ、ママ大変だー 」
「 折角だから変わってあげたいけど、泣いちゃうしなー 」
応援してくれました。



予防接種がひと段落つきました。
あと1月に追加接種がひとつあって、その次は1歳。
夏生まれで、兄弟がいないため、風邪などで延期することなく、終えられてホッ。
常に副反応が出てしまって大変だっただろうに、頑張りました^^



人見知り真っ最中の娘。
誰の抱っこでも泣きます。 父は機嫌が良ければOK!
母の腕の中で父に笑いかけ、
父の腕の中では常に母を探し、お風呂から後は母じゃないと絶対ダメ!
父には身体拭いて貰うのも、しぶしぶと言った感じで、
母を風呂場に残し、抱っこされて出ていこうものならぎゃー!

歌を歌って貰うのが大好きで、やっぱり絵本が大好き。
どちらも私の口もとをじーっと見て、真似ています。
絵本の時は、絵本見たり口元見たり、おお忙し(笑)

10秒だって母を視界から外したくなくて、
おもちゃで遊ぶのだって、片手でおもちゃ、もう片手で母の手。
立ちあがるだけでひえーん。
背中をみせるとうっくうっく。
ドアからでていくとうわーん!

一緒にいても、飽きてくると抱っこ抱っこ。
抱っこで座っても怒るし、んまぁわがまま!

おんぶを試してみたけれど、ギャン泣き。
母の顔を見ようと、片腕を器用に外し、気付いたら身体が斜めに!!!
鏡で確認せず、前かがみになってたら頭から落ちてたんじゃ…
お米をとぐところだった。
もう、恐ろしくて使えません。

そんなわけで、家事が一向に進まない。
哺乳瓶洗う時間だって見つけられないくらい。

娘が起きる前に自分の身支度を整え、
朝は抱っこひもに入れて洗濯をし、
午前中、頃合いを見てお散歩に行き、
午後は買い物に行ったり。
料理は小出しに小出しに、寝た時にがーっと。
夕方はずっとぐずぐずしているので、
お風呂の準備も午前中に済ませ…さっと入れるように。

夜娘が寝てから、主人が帰り、夕飯を仕上げ、娘の洗濯をし、洗い物をし・・・・
夜中は一度授乳。


きっついんです。

でも、慣れるもので、こなせるんです。
自分でも、どこに夕飯つくる暇あったっけ?思うくらいなのに。

そして、結構笑顔で楽しめている自分もちゃんといる。
明らかに呼びかける声に振り返ると挙げる嬉しそうな声。
近付くと手足バタバタしてアピール。
抱っこされる途中の嬉しそうな顔。
絵本を読もうと隣に寝転がるときのはしゃぎよう。
動物のなき声をまねた時に上げる、目を細めた、楽しそうな笑い声。
どれもこれも大切な、ご褒美のような時間。

それとこれとは別、な瞬間だってもちろんあって、
「 しんどい 」
泣き声を背にミルクを作りながら小さな声が出る時も、
 考えるな考えるな、余計きつくなるから、やるしかないんだし
封じ込める心。

遅く帰ってきた主人に、娘があーだこーだと話しても、うなづくだけ。

むきー!!!!

こなせているけれど、それは当然のことじゃない。
いつも考えて考えて、頑張って頑張って。
目の前のことに向き合いながら、先のことを見て動いて、こなしているんです。

母なのだから当然。
私だってそう思うし、世間でもそう思われるでしょう。

でも、主人にだけは、そう思ってほしくないんです。
「 すごいね 」
「 大変だったね 」
「 そんななか、ご飯作ってくれたんだね 」

あなたが褒めてくれなくて、誰が褒めてくれるのさ!
封じ込めた心は、負のまま残る。


家事に不慣れな主人。
手伝いたいけれど、正直言うと、やはり家では眠りたいと言った主人。

じゃあせめて。当然と思わないで。
ごめんじゃなくて、ありがとうって言って。
○○できてすごいね、って小さいことでも褒めて。

そうキレた私です。


が、
そんな私は、
主人が働いて稼いでくれることを当然、
と思って居る部分があります。

あまりに忙しいので、身体きついなら仕事辞めていいよ、とは言ったものの、
お給料減るのはいいけど、無職はやめてよね
辞めたあと転職活動はしてよね、と言いました(笑)


人に求めるだけではいけませんね。

んーでもぉ。



[PR]
by RefreshmentsDiary | 2016-12-02 23:17 | 子供 | Comments(10)

かんな、と申します^^ お菓子、パン、お料理、ペーパークラフトなど。


by かんな
プロフィールを見る
画像一覧