カテゴリ:子供( 26 )

曇り予報 雨のち晴れ

ものすごく大変なことを終えた日の翌日も

疲れだけをためて、何一つ楽になっているわけではなく

更にその翌日も楽になるどころか再びですか…

という一日の幕開けでした。


今日は幼稚園のプレ(のプレ)。

早く起きて自分の準備を終えておかないと!
朝ごはんに加え、お昼ご飯の下ごしらえもしておかないと、
園庭で遊んだら帰って来て作る暇はないわ!

早く起きてトイレに入っている時に

可愛い足音が聞こえてきたよ

ドアが問答無用に開いて、か、可愛い笑顔「ママ」。

とにかくお茶でも飲ませよう
だましだましやれるだけやろうと冷たいお茶をチンしようとして…

ボタンを押したかったらしい、
両手がぬいぐるみでふさがっている娘は大号泣。

私のひとり朝時間のはずが…!!!!!

無理やりパパに託してみるも惨敗。

抱っこ抱っこして語りかけをして待っても待っても抱っこ抱っこ。

「もう、ママたくさん待った! やることいっぱいだから!」

大泣き娘を置いて、切ったり、煮込む準備をして、タイマーセットして
再び抱っこ。


ごめんね、
ざっくりした計画が崩れるのが苦手な母で、
突発的なことに弱い母で。。。
朝向けた怒りと文句は母が悪い。


どうにか準備して外に出て見れば、曇り予報のはずがしとしと雨。
ポンチョと決して役立ってない傘を持たせ、長靴履かせて出発しました。
f0281034_21395037.jpeg
大人7分の道のり。
二人で29分。意外に早かった、頑張ったね。
ちょっとちょっと傘に慣れよう~♪




慣れない幼稚園で疲れていると期待しましたが、
お昼寝も30分で起きてきました。大泣きで。

昼ご飯を11:30頃食べ、本を読んでいたら結構すぐ寝た娘。

13:30にはバナナを食べたいと言い始め、
3時まではと誤魔化すのに苦労した午後スタート。



今日はすごいこと、ありました!
2歳2か月の娘。
べったりの娘が…

朝の着替えの時に私に言ったのです
「 ママ、(あっ)ち!!!!」
あっち行っていろというので、これ幸いと髪をといだり
自分の準備をしていたところ

娘が駆けてきた
振り向くと

パジャマ上とおむつ姿だった娘が…
ちゃんと上下着替えてる!!!!!!!!

「 すごーーーーーーーい!!! 」

着替えはもちろん自分で選びますが、
苦手なパジャマのボタンを4つ外し(ボタン留める方は完全マスター)、
脱いで、
服に袖を通し、頭を通し…襟はゴムのだから被る時コツと力が要るタイプなのに
服もズボンも後ろ前になってないし

靴下も片方はしっかり踵があってる


毎日毎日、癇癪起こされながらも、自分でやりたい、を
見守ってきた甲斐があったよ

ママがいないところで一人でやってみよう
やったら見せよう
そう思ってくれたのが嬉しいよ


一緒に喜びました。
朝の私に、教えてあげたいくらいでした。


あと!

人参嫌いの始まった娘ですが、
我が家の冷蔵庫には人参しかなくて(笑)
主人も呑み会だし、私が大好きな人参しりしりを作りました。
(きゅうりの塩もみとかぼちゃは仕込み済み)

娘、一緒にキッチンで作っている段階から
渋い顔をしていましたが(食べる?って聞いたら首を振る)、
食べてみたら大丈夫だったみたい。

いたずら心でたっぷり盛ってもお代わりを2回しました。

やったね☆

苦手なものがあってもいい、
食べたくない時は今は食べなくてもいい、
でも、食べてみようかな、
食べてみたら大丈夫だったから食べようっ

これからも決めつけず食を楽しんでくれたらいいな

[PR]
by RefreshmentsDiary | 2018-09-12 21:34 | 子供 | Comments(0)

楽したいははごころ

今日のお昼ご飯
f0281034_22471524.jpeg
今日の夕ご飯
f0281034_22471940.jpeg
「(おかわ)り! (い)っぱい!!」

肉ばかりですが、昼は豚ミートボール、夜は牛ハンバーグです。

きゅうりにはまっている夏。


今日は図書館に行く用事があって、
少しは涼しくなったので帰りは大きい公園に寄ろうと思っていました。

抱っこ抱っこ娘と共に準備は大変。

朝ごはんを食べ終わったらワンワンがテレビでやっていて、
よっしゃーと思って
「ママ、お化粧してくるね。テレビ見ててね」
と言ったら「一緒に!!!!」と泣かれました。

とりあえず一緒に見たけれど、その後も立ち上がろうとすると「抱っこ」。

「ママね、お化粧しないとお外出られないよ」
「ご飯食べたらお片付けしないと次のご飯食べられないし」
「ご飯は作らないと食べるものがないし」

「○ちゃんが協力してくれると、
美味しいご飯も食べられたり、ママと大好きなお外にもいいけるんだよ」
「協力してくれると嬉しいな~」

しばらくして自分から抱っこを降りました。

…中身をぶちまけられないように立ってしているお化粧の間は、
足元に座りこんで
「ママー? ママ―?」
何度も何度も呼びながら待ってくれていました。
頑張ってる頑張ってる。
たくさん褒めました。またよろしくね。

でも、ま、
他の準備がはかどるはずがない。


そこで、初めての試み。
一緒に「お出かけするためのすることリスト」を絵に描きました。
着替え、お皿洗い、日焼け止めと虫よけを塗る
お茶の準備、本の準備、帽子と靴を装備
ひとつひとつ説明しながら絵に描いて、「手伝ってね!」

これが大成功で^^

着替えはボタンを含め9割くらい自分でできるのでじっと待ち、
他どれもお手伝いをしてくれて(時間は5倍くらいかかる)、
終わったらリストを確認しにいくはりきりブリ。
すごく遠回りだけど、楽しそうで私も楽しい。

はやる気持ちを抑えられず日焼け止めの段階で帽子被ってたけど(笑)
ぐずることなく、二人の準備を終え、自転車に乗れました。

やったー!




…の、帰り。

「(自転し)ゃ、いや」

出たよ。

娘の場合、滑り台がやりたいとかブランコもっと乗りたいとか
そんな理由じゃないんです。

とにかく帰るのが嫌。
帰ることになる自転車は嫌。
(自転車が嫌いなわけではなく、行きは普通に乗る)

どんな条件を出しても、結局は帰るので嫌。

毎度毎度なんですが…
これが、毎度毎度怒ってしまうんです^^;

「そっかー、公園楽しいから帰りたくないよね」
気持ちはわかるよーと言っているのは最初だけ。

この夏、こちらの地域では35℃が当たり前でした。
Siriに気温聞いたら、42℃ですなんて応えられたこともあった。

どうやって帰らせようと試行錯誤している頭に、
どんどん暑くなってくる、とか
たくさん虫がよってきている、とか
ご飯の時間とっくに過ぎてるとかの
焦りがイライラに変化するんです。

どっかーん!

「じゃあ、ここにいるのね? ママは帰るよ。 虫さん嫌だし」
自転車に一人スタスタスタ
慌てて追いかけてくる娘。
でもヘルメット嫌だ、ベルト自分で締めるなどぐずぐずぐず…
怒っているママにイヤイヤ応える状態。
お互い無言で発進です。

実はこの方法が、ママべったりの娘には一番早い。

だからついつい私も毎度怒ってしまう。
そうすると私の思い通りになるから。
楽をしたい本能が知ってしまっている。

でも、自転車をこぎながら、まだイラついた頭でも、
ああまたやっちゃった
あんなこと言いたくないのに
どうしたら帰ってくれるんだろう
楽しい遊びだったのに台無しかもな

モヤモヤです


一度、暑い日に、
「おうち帰ってシャワーを浴びたら、冷たいゼリーを食べよう!」
と言ったら、全てすんなり行ったのですが(笑)

食欲旺盛娘。
予定外の食べ物で釣るのはやめようと思っています。


ちょっと作戦立てておかないと、泥沼ですね。。

私なりにうまく向き合えたわーと思ったり、
私ってやっぱり母親向いてないのかしらーと思ったり、
毎日忙しいです。



よろしかったら、応援のぽちっと、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

レシピブログもお世話になっております。





[PR]
by RefreshmentsDiary | 2018-09-11 22:38 | 子供 | Comments(2)

こんな日も

f0281034_20551865.jpg
出かけると帰れないシステム。
(自転車のベルトを自分で締めないと大泣きし、
10分、20分経っても締めずにだんまり)



今朝は寝坊しました。
7時!

やばーい!
慌てて起きて、キッチンに直行したら
ご飯のスイッチも入れてない!!

間に合って~
と炊飯を押したところで、ペタペタペタという足音。

娘2歳、
隣に寝ているパパをスルーして、キッチンに直行です。
寝ぼけ眼に、ぬいぐるみ2体を抱えて。

おはよう、ていう私の顔は笑えていたかしら。


すぐさま「 抱っこ 」で始まった一日ですが…

2歳児のおむつ交換てどうすればよいんですかね…

「おむつかえよー」
「いや」
「じゃ、それ(今やってる遊び)やったらかえよう」
「いや!」
「ママ、待ってるよー」
「いや! …ママ、○○、して?(遊びのお誘い)」
「ママ、おむつかえるの待ってるの!」
「い、や!!ママ、抱っこ(泣き始める)」

平行線。

しょうがないので抱っこして
「おむつかえないとお尻かゆくなっちゃうよ」
「いや」
「お尻痒くなって痛くなったら、ママも悲しいよ」
「いや、抱っこ」

うぬぬぬ。
「じゃあさ、抱っこしてるからさ、
おむつかえていいよって思ったら教えて」
「…」
「おむつかえてよいよって人ー?」
「いや、抱っこ」
「そっかー(しばしゆらゆら)」
「おむつかえてよいよって人ー?」
「はーい!!」
「やったー!!!!」

こんな風にオム
ツを替えた朝。

お昼ご飯を作る時も、泣いてキッチンに来て
「抱っこー!!!!」
だったので抱っこして
「キッチン、あっちっちだし、お皿は割れたりして危ないし
抱っこしては作れないな」
「いや、抱っこ」
「じゃあ、ご飯はちょっと後にして、抱っこしよう」
・・・(中略)・・・
「ご飯作ってきて良いよって人ー?」
「はーい!」
「早かったー!!!じゃあ作ってくるねー」
という訳で、大好きなワンワンを見せて超特急な昼食。

でも、わーおとボール君が好きじゃないので、
途中で半泣きで現れました(苦笑)


これはうまくいった方。
この昼食の後、お昼寝前のおむつ替えが、どれだけ何を言ってもNO。

「ママ、たくさん待ったし、お昼ご飯のお片付けしてくるね!」
大号泣。
洗い物しながら声を掛ければ掛けるほど大きな声で泣きます。

ひと段落を早々につけて、必死で手を広げる娘を抱っこ。

泣き止むと同時に…寝ました^^;

汗だくだし、おむつかえてないし、寝たまま替えられるかなー
と布団に下ろしたところ
ギャン泣きで起きました(二度ね)

そうして完全覚醒で次に出た言葉は
「ねんね、いや。抱っこ、して~?」
くぅぅぅぅぅ。


頭痛にもなってきたし、このままではキレる。と思ったので、
問答無用でヨガのDVDを入れ、久しぶりのヨガやりました。
娘、初めて見る映像にきょとん。

映像の真似をするママを真似する2歳児が面白くて少し気分も晴れ、
ヨガにかこつけてゴロンと寝転がれて、
あ、これ、今後完全にお昼寝が無くなったら使おう
と心に決めました。


そのまま寝かしつけまでノンストップで駆け抜けました。
「お風呂、いや」
とまた出たので
「お砂場で使ってたプリンカップ、お風呂で使おう」
と釣りました。

絶対夜まで持たないと思ったので、
夕ご飯の前にお風呂に入り、
ご飯を食べ終わったらどんどん眠くて不機嫌になるので即歯磨きをし、
いつでもカモン!!

異常に早く寝た娘、さあ、何時に起きるでしょうか…


相変わらず全く一人ではいられない娘。
ヒトリアソビってなんですか。
大好きなおやつタイムで大好きなバナナ。
皮までむいたんだけれど、母はここぞと洗い物してる。
「ママ、(あっ)ち、来て~?」
バナナを握りしめて、食べずに待ち…
そのバナナが折れちゃってうわーんと泣いて、
それでもママと食べるときかない娘。
ねんねイヤイヤとは日々戦っているけれど、
お昼寝が本格的になくなったら・・・恐ろしすぎる。。

実は、やっとテレビを一人で見たとき、キッチンで
「もーうっとうしいなぁ」
と一言つぶやいてしまったので、
大人げない自分と、ひょっとして聞こえていたらと反省ですが…

大きく叱ることもなく、
娘も笑顔で寝てくれたので、よしとします。

よろしかったら、応援のぽちっと、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

レシピブログもお世話になっております。





[PR]
by RefreshmentsDiary | 2018-09-10 20:47 | 子供 | Comments(0)

心の余裕

ご無沙汰しております。
f0281034_00383082.jpg
去年買ったファーストシューズ。
今ではもう3足目で、14.5cmもそろそろサイズアウトです。

娘は2歳2ヶ月になりました。

この夏は、やっぱり、結局、プールには入ってくれなかった娘。
水遊びは嫌、お風呂が良い、だそうです。

幼稚園のプレ(のプレ)でも、断固として着替えず、
プールには一切近付かず、木陰で私と二人で眺めていました。

気を遣ってくださった方がバケツに水をくんできて下さって、
それに葉っぱを浮かべて遊んでいました。

まぁ、仕方ない。
最終的には、炎天下で、園庭で遊ぶ…という…
(もちろん、常に私も手を繋いで同じように走り、登り、抱っこし…)


夏になり、大きな病気はしてないし、ケガもしていませんが…
月に一度は風邪を引いておりました。
もちろん私も。

体調を崩した二歳児は半端ない。
泣いて起きては抱っこ、大泣き、いやー!!、抱っこ、大泣き、いやー!!、抱っこ…

そうして、9月、大して出かけてないのに風邪をまた拾ってきて、
不機嫌MAX状態再び。

心の余裕なんてあったもんじゃない。
「 もう! テレビくらい一人で見てて! 15分、ママにちょうだいよ! 」
心の悲鳴です。


そんな今日。
「 パパとお風呂はいる 」
って自分から言ったんです。
(実際はしゃべってないけど)

!!!?

この1年、パパとお風呂はいったのなんて、片手で足りるよ?
ママとのお風呂後、身体を拭くのさえ
「 パパ、いや!! ママー!!! 抱っこ!!! 」
と泣いてるあなた…

本当にパパと入った娘。


洗い物が出来るじゃん!いえーい!

…ん?
なんだか寂しい。

そうか、成長とともに、ママよりパパってなることも増えるのか。

そんな風に感じました。
長い長いトンネルも、抜ける時がくる。

安定の寝つきの悪さで、
娘が寝てくれるまで今夜も1時間20分ほど寝室で過ごした私ですが…
最後まで笑顔だったし、
半分眠りながらも頭をなでたり優しい声だった。

寝る前のおむつ替えはママ
本を読むのはママ
一緒に寝るのはママ

選んで貰えたから、ね^^

心の余裕って、こうゆうことなのかな。


よろしかったら、応援のぽちっと、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

レシピブログもお世話になっております。





[PR]
by RefreshmentsDiary | 2018-09-09 00:39 | 子供 | Comments(0)

ゆきだるまの絵 娘1歳七カ月との日々 baby


娘、1歳7か月の絵です

f0281034_00170503.jpg


ゆきだるまの目と眉毛、ボタンは親が描きました。

その状態で、娘に

1、手を書いて?
2、もう一つの手は?
3、口はどこかな?
4、帽子被らせてあげようか?
5、脚を書いて?
6、もう一つの脚は?
7、髪の毛はどこかな?

と言ったところ、出来上がった絵です^^

いう度、「かけるよ!」と言わんばかりににこーと笑って書いてくれます。

ちゃんと認識して、ものすごくなんとなくアウトプットできてるなぁ。

帽子だけ、生えてるんじゃなくて乗ってる感がツボでした^^

[PR]
by RefreshmentsDiary | 2018-01-30 00:26 | 子供 | Comments(0)

続・やりたい気持ち 1歳5か月との日々 mamalife

毎日寒いですね。

主人がこっそり我が家に導入した グーグルホーム。
おはよう と声をかけるとその日の天気や気温を教えてくれます。

現在は0度…外、出たくない~

そんなことは娘はお構いなしです。

そうして出た散歩中、なぜか突然、膝歩きをし始めたらどうしましょう?
歩道をズリズリ、ズリズリ。

「 お膝、痛いだけで良いことないよ 」
好きにさせました。


やりたい気持ち。

ずーっと頑張ってきた”パッチンボタン”留め、できるようになりました。

パッチンボタンを、パチパチパチー!!!って力ずくで外せるようになった翌日のことです。



f0281034_22554187.jpeg


お着替え関連では、
上着の袖を通すのを、補助なしでやろうとしています。
両手で服を広げて広げて穴(袖)を吟味し、片腕を入れる…までが限界。

ズボンは座って両足を通し、立ちあがって、
前だけをひっぱり腰まであげられるようになりました。
お尻だけは出ている状態で満足そうに終了するので、
腰までひっぱりあげる時に、私が後ろを引っ張ります…こっそりね。

帽子は自分で被ったり脱いだりします。顎にかけるゴムも自分で。


私のミニリュックについているマグネット金具も、
思い通りにはめたり外したりできるようになりました。

できたら「ん!」って、拍手します^^


パズルも一人ではめられるようになりました。
以前はペタンと置いてからくるくる回してはめる感じだったのが、
端を持って傾けたまま型の端に当て、倒す…というやり方ができるように。
あたま、使ってる~♪

f0281034_22575155.png


食事に関して、
離乳食開始からずーっとスプーンは好きに持たせていたのですが、
1歳を過ぎてすぐ、自分ですくって食べられることが判明。
そこからは任せてみたら普通に、寄せ集めて食べてました。
たまにお皿を抑える程度で、私はちょっとのんびり食べられるように。

f0281034_22591066.jpeg

(遊ぶこともありますけど)


支援センターでおままごとの野菜に興味が出てきて、
隙間に包丁を当て、自分で切られるように。
コロコロ転がるのを私が押さえていたのですが、
ある時、もう片方の手で押さえて切られるようになりました。

f0281034_22583663.jpeg

それと同時に、食事も
もう片方の手でお皿を抑えてスプーンですくえるようになりました。
もう完全に一人で食べています。

f0281034_22581957.jpeg

驚くほど綺麗に食べて、食器まとめてごちそうさま!


コップ飲みも離乳食開始からやってて、
1歳になる頃には私が飲ませればごくごく飲めていました。
でもちょっと面倒でストローばかりで済まていたところ(え)、
自分で持ちたい欲が出てきたようなので覚悟を決めて好きにさせたところ、
こぼす!流す!遊ぶ!まあひどい状態でしたが、だんだん慣れて、
自分で傾けて飲みきることが出来るようになりました。


おままごとの魚をもって
「 スイスイ♪ スイスイ♪ すいすーいスイスイ♪ 」
と私が歌っていたのだけれど、
娘も鼻歌で歌えるようになりました。
かえるのうたも、
鳴き声のところだけは歌ってくれます。

玄関のカギ穴にも、難なく鍵を入れられるようになりました。
(寒い中20分くらい家に入れない時もあった!)
フックに鍵をひっかけるのはすぐマスターしていました。


いやはや。
子供てすごいね!!!!

私には導く力なんてないけれど、
自分で考え、やろうとする力を邪魔せずに、
育んでいけるといいなと思っています。


書いていたら、年の瀬でした( ;∀;)
あっという間に1年経ちました。

いろいろ大変で辛くて、孤独を感じたり、
心配したり、情けなさを感じたり、
イライラしたり...

まぁまぁ理想的ではないわたしだったけど、

家でも外でも手を繋いで歩きたがる娘、
遊ぶ時は一緒じゃなきや嫌な娘、
お膝の上も抱っこも大好きな娘、
寝つきが悪く、ママが座って自分を見てくれていなきゃ大泣きの娘、

とにかく一緒にいて、

ご飯作ってても、洗い物してても、
洗濯干してても

抱きつき押しのけ膝に無理やり座り...
とにかく母子はどこかがくっついていた日々でした。

誰よりもわが子に触れていたという自信があります。
それだけでいいや。


甘えん坊でも、ショートスリーパーでも、
意志が強くて
泣いたら手がつけられない頑固ものでも、
娘は娘。
それでいいよ。


来年はどうなるのかな?
ママが頑張って成長するしかないね


皆さま、良いお年を。

[PR]
by RefreshmentsDiary | 2017-12-31 23:04 | 子供 | Comments(0)

やりたい気持ち 1歳5か月との日々

冒頭からこの話題ですいません。

なんちゃってトイレトレーニングのために、
「 トイレ行ってくるね!! ○○してくるね! 」
と宣言している最近です。

今朝も、玄関で靴を持って、
2度めのお散歩に出かけようって訴えかけている娘に、
トイレ行くよーって声をかけたけれど、珍しくついて来ない。

f0281034_16012450.jpeg

出てみると靴箱に手を付き支えにして片足で立ち、
靴に足を入れていました。

いつも私の膝に座らせて履かせていて、
座った状態で靴を奪って足に入れようとすることはあったけれど、
立って試している姿は新鮮。

大人(両親)はこうやって履くものね。

ちょうど両足が履けて手を放したところで、褒めたら、にんまり、拍手!
そこから2~30分、脱がせる→履くを繰り返しました。
(お昼ご飯作らなくちゃーって強制撤収)

f0281034_16013490.jpeg

外から帰るたび、これが繰り広げられた一日でした。
午後はとことん付き合ってみたら、
何度も何度もやって、ある時突然ふいっと脱いだまま部屋に入っていきました。

満足することもあるのね。


1歳を過ぎてすぐから、そんな自分でやりたい盛りの娘は、色々チャレンジ中。


そんなお話しもしたいなって思います。



よろしかったら、応援のぽちっと、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

レシピブログもお世話になっております。




[PR]
by RefreshmentsDiary | 2017-12-13 16:02 | 子供 | Comments(2)

ぱ・ぱ  1歳4か月の成長 baby

娘、1歳4か月。
f0281034_16052282.jpeg

家の鍵を放してくれません。


1歳を越えて

「 はい(どーぞ) 」の 「 はい 」はすごく綺麗に発音します。

でも、それ以外の発語が全然ないんです。

首座りも、寝返りも、たっちも、歩きだすのも、
本当にのんびりさんでした。
言葉ものんびりさんなのかな。

身体の成長と、言葉…脳の成長は、私の中で違っていて

さらに、
私の腕をぐっと持って、ものに押し付けて、
「 これをやって 」
道具のように操る、クレーン現象が見られたんです。
指さしもしませんでした。

心配で、不安で、たまらなくなったこともあったのですが…


最近
自分の興味を持ったものは、指さしで教えてくれます。
それと共に、クレーン現象もほとんど見られなくなりました。

「 どーれ? 」
と聞いても指をさして教えてくれることはありませんが、
くまの絵を見つけた時は、あ!といい、くまのぬいぐるみを持ってきます。
サイレンの音が聞こえても、あ!といい、パズルの救急車を持ってきます。

今から思うと、
私は指をさして教えるってことがありませんでした。
娘が見ているだろうものをみて教えていたっけ。
絵本ですら、指をさして読んでいませんでした。

そして、押すと踊ってくれるうさぎの人形を
自分でできるようにと
主人が、娘の手を持って「ここを押すんだよ」と教えていました。

…そういうこと??

やっぱり心配にはなっちゃうけど、
不安になることはやめました。


そんな日々をすごして、出ました。
満を持しての…意味のある、誰が聞いても分かる単語。

「 ぱ・ぱ 」

そうきたか。



よろしかったら、応援のぽちっと、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

レシピブログもお世話になっております。





ちなみに私は

バブ、に近い、マム、と呼ばれます。
これ、今までは、私にも主人にも使っていた
願いの叶う魔法の言葉なんですよね…

[PR]
by RefreshmentsDiary | 2017-10-28 22:03 | 子供 | Comments(0)

9ヶ月になりました。 baby

娘は、9ヶ月になりました。
主人の発案で、この3連休に、両実家に1泊ずつしてきました。


まずは主人の実家。
場所見知り人見知りで、寝かされて切なさげな声をあげ、じっと動かない娘に対して、
ハイハイできないの遅いんじゃないの、
アレルギー??そんなん出ないわ。
みじん切りにするの過保護なんじゃないの、
義母から怒涛の攻撃がありまして、主人が戦ってました(笑)

まあ、うちの娘は色々とゆっくりペースだししょうない。

思い立って、お義母さんの育児日記を見せてもらったら、

主人が8ヶ月頃には、
ポッキーやらケーキやらを食べてました。

9ヶ月には、
朝食はトーストでマーガリンやジャムを塗って、
喫茶店でパフェを食べて生クリームを飛ばして遊んでいた

だそうです。

そりゃあね!!


アレルギーなくて良かったねー!
なんて言っていたら、娘の食べてるとこをみて、

綺麗なもんやね!
〇〇(主人)なんか、口の下が荒れて、真っ赤にして食べてたわー

それ、アレルギー出てます!!


それでも育つんやから。そんなもんやて。

そんなノリですが、
主人は大人になった今も大変なアトピー持ちですし、
お腹はすこぶる弱いです…お義母さん...


娘は、お義母さんをじっと見ては、近付かれて泣き、を繰り返しました。
お義母さんは諦めて、近付かないことにしたもよう^^;

一泊した翌日も、お別れの時に抱っこされ、
5分だけ耐えて、再びギャン泣きでのお別れでした。。。




そして、私の実家へ。

こちらはもう、孫フィーバーですので、
手を振り払われようが、泣かれようが、顔を背けられようが、
何度だってチャレンジチャレンジ。
泣いてむせて、吐きそうになるので、
結果、私がずっと抱っこしていた感じです。


払いのけられ、おもちゃを渡しても受け取ることさえしなかった娘が、
夜には手を延ばすように。

おおっ! 手を延ばした!

夕ご飯を大人4人で食べている時、娘は一人で上機嫌で冒険中。
じぃじがカメラを取りに近付くとひえーん。

物陰から、一人で遊ぶ娘を隠し撮りするじぃじ^^;


一泊した翌朝。
家族3人で過ごす部屋では、娘はノリノリで冒険。笑顔満載。

じぃじばぁばのいるリビングに連れて行ったら、また真顔で、動かない。
離乳食準備で私が離れると、もうギャンギャン。

パパの抱っこでもギャンギャンで、

もーーーそんなにいやなのー。
涙ぽろっぽろ流して泣くほどーーーー。

苦笑するしかない両親でした。

帰る時に、最後くらいと母に渡しましたが、きーーーー!!!!!!!

車に乗った時の、娘の上機嫌たら^^;




娘の人見知り、ほんと激しいんです。

道端でお会いした知人が、少し話かけただけで(相手は自転車に乗って、距離1mくらい)
ベビーカ―の中でギャン泣き。

子育てサロンに参加しても、
助産師さんなど大人に声をかけられると泣いてしまい、
その後はもうぐずぐずで。

声量が大きく、他に泣いている子はいないので、
いっつもママさんにちらちら見られてしまいます^^;
もともと社交的じゃない私は、いつでも泣くぞ!状態の娘を抱えては、
余計に他のママさんに声をかけ辛い。


育て方(というの大げさだけど)何かいけなかったんだろうかー
と思わずにはいられない最近です。




前進を少し覚えた娘は、どんどんスピードを増しています。
f0281034_21292460.jpeg
ボールでの遊び方も、変化しています。
今までは音が鳴るので振ってばかりでしたが、
持ちあげて、落として転がす、追いかける…
を今日は気にいっていました^^

少しでも前に進めるようになったことで、
遊びの幅も広がったのかな♪



ブログ村の登録を、子育てブログに変更しました。
よろしかったら、応援のぽちっと、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

レシピブログもお世話になっております。



[PR]
by RefreshmentsDiary | 2017-03-20 21:31 | 子供 | Comments(0)

7ヶ月健診

本日の2回目の離乳食。
f0281034_00053768.jpg
10倍かゆ(荒潰し)、さつまいも(紅はるか!!)
人参(荒潰し)、なす、玉ネギ、イチゴ
真鯛(玉ネギと混ぜてます)

でした。

フルーツデビュー。イチゴ2日目。
嫌いではないけれど、連続して口に運ぶと顔をしかめるので苦手みたい^^

紅はるかはつぶしただけでめちゃくちゃ甘い!!
夢中になって食べてました^^

もそもそしているものは、
口から追い出されちゃうこともあるけれど、
もぐもぐしながら飲み込めるようになりました。

真鯛と玉ネギを混ぜたものは我ながらもっそりしているなと
思いつつあげたのですが大丈夫。

そろそろおかゆも10倍かゆから卒業ですね。
でもちょっと前、粒のまま10倍かゆをあげてみたら、
ううぇーとしたからなぁーー
多分、もぐもぐせず、いつものように丸のみしたんでしょう^^;
おかゆはどうも好きじゃないみたいです。


本日一度目の離乳食では、そうめんをこさじ1試しました。
初めての小麦。
注意深く見てましたが大丈夫そう!
また明日。





いろいろな方の子育てブログで見かける、
6、7ヶ月健診。

そんなのあったっけ??

調べてみたら、地域によって違うんですね。
国で決まってるのは、
3ヶ月と1才半と3歳の健診だけなんだそう。


私の地域では7ヶ月健診は設けられず、
母子手帳についてる無料券で9ヶ月頃に受けるのが
推奨されています。


前置が長くなりましたが、
産んだ産院で行われる乳児健診に行ってきました。
気分は7ヶ月健診。


身長も体重も、成長曲線内ですが、上の方。
小さく産まれた娘はいつの間にか 大きい子 になってました。


それは予想してましたけど、一番驚いたのが、

さ、行くよっ

言って、先生が娘の脇腹のみを持って、
うつ伏せに高く持ち上げたとき。

頭も腕も足も上がってました。
いつの間にか飛行機できるようになってたんだなぁ。

あとは、
腰座りの状態について、
離乳食とミルクについて聞いて、
寝てる時にする変わった呼吸について聞いて(先生爆笑)、

ロビーにいる栄養士さんに栄養相談もしてきました。

着実に成長してます。


この日、初めて寝返りをした2日後でした。
寝返りはのんびりさんでしたが、
すぐに回転を始めて、意図もせず少しばかり後退もしてます。

そして、寝返りは左回りばかりでしたが、
翌日には右回りを会得したようです。

寝返り返りはできないので、
寝返っては不機嫌極まりない毎日です。



ブログ村の登録を、子育てブログに変更しました。
よろしかったら、応援のぽちっと、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

レシピブログもお世話になっております。



あとは前進あるのみ!

私も成長したい今日この頃です。

[PR]
by RefreshmentsDiary | 2017-02-03 00:12 | 子供 | Comments(6)

かんな、と申します^^ お菓子、パン、お料理、ペーパークラフトなど。


by かんな
プロフィールを見る
画像一覧