養老軒のだいふく と 動じない心

養老軒の栗きんとん大福を頂きました。

f0281034_21394150.jpeg
先日、友人が私と娘に会いに来てくれました。
彼女とはもう何年ぶりだろうか…

私も彼女も、同じ工学部だけれど、
彼女は機械学科という女子2人しかいない学科(100人くらいね)。
私は情報学科なので女子9人いて、私と英語のクラスが一緒だったはず。
持ち前のひとなつっこさで、うちの学科の女子ともすぐ打ち解けて、それ以来の付き合い。

大学院を卒業してすぐ結婚し、子供を授かり、
その子はもう小学3年生だって!

最近はなかなか会えなくなってるけど、
時の流れは早いなーと思いつつ、変わらない爆笑話オンパレードで、和みました^^

全てを吹き飛ばすパワー、すごいです^^

f0281034_21410058.jpeg

娘はというと…
私たちが話しているのを、あっちこっち目で追って、
友人の顔を見ては嬉しそうに笑っていました。

でも、抱っこしてもらうと、ふえーん ふえーん

「 うんうん、泣けば良いよ。泣くと鍛えられるらしいからね。 」

一度泣き止み、友人を観察。 また ふえーん ふえーん。

「 ははは。 泣いてもママじゃないよー。
今泣けばね、夜眠れるかもしれんしね、そうなればいいね。泣け泣け~ 」
「 赤ちゃんの泣き声って可愛いよねー 」

どこ吹く風で抱っこしてくれました。

そして、泣いても動じてくれないお客に、諦めた娘は、さっさと腕の中で眠りましたとさ。
あまつさえ、ベッドに下ろされて泣いてはっとした表情してた、お気に入りだったのねー

f0281034_21415292.jpg

養老軒はフルーツ大福で有名です。

キンと冷やして食べるのですが、
お餅が柔らかくて、あんこもクリームも甘すぎなくて、大好きです。

イチゴ大福を好んで食べない私、フルーツ大福なんて!と思っちゃいましたけれど、
大きいサイズなのに、食べてみたらペロリでした。

栗きんとん大福は、去年気になっていたもの。
一年越しに思いが叶いました


夜。
娘はパパの抱っこでギャン泣きでしたけれど、
私の心の中では、「 泣け泣け~ 」。

むしろ泣かれる主人が気になって変わろうかと言いましたが、頑張りたいそうで、やめました。
苦しそうに変な声になった時に流石に代わりました^^;
目を閉じてるのに、代わるとすぅっと泣き止むんです。

そしたら3分で入眠。




先日、娘が寝ている時に、昔の日記を読んでみました。

” 現状を前提に、先のことを不安がるのはやめる ”

そう書いてありました。
できてないじゃん!同じことの繰り返し。

子育てだってそう。
一般論を見て、聞いて、今これができてないと・・・いついつには...なんて、
分からないなりに必死に走ってきたけれど、
リズムだって幼稚園に行くまでに整ってればいいか、
くらいの気持ちでいいのかな。

ここいらでちょっといからせた肩を下げて、
自分の足元を見てもいいのかな?
いまを楽しまなくっちゃ。

疲れきった奥さん、
力のない笑顔のお母さん、嫌だもんね。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

最近は、お昼寝でも、起きたら小さくふえーん、と言うことがあります。
寂しい、と感じるようになったんでしょうね。

寝ぐずり激しく、大暴れですけれど、寝起きは良い娘です^^

[PR]
by RefreshmentsDiary | 2016-11-12 18:54 | 子供 | Comments(0)

かんな、と申します^^ お菓子、パン、お料理、ペーパークラフトなど。


by かんな
プロフィールを見る
画像一覧