初めての七草うどん と アレルギーについて

おかゆ嫌いなので、
七草がゆならぬ、七草うどんを作りました。

f0281034_22032146.jpeg

実家では七草がゆの習慣はなかったので、
結婚してからもスルーしてきましたが...

正月明け、再び風邪を貰ったよう…鼻水がでる娘を見て、
無病息災を祈り、今年はチャレンジ。

f0281034_22034651.jpeg

混合出しに、追い鰹をし、醤油みりん塩で味付け。
大根とかぶはじっくり柔らかく、葉物の方は鍋にザルを置いて蒸気でさっと蒸しました。

そして焼きもちと、煮玉子。
胃をいたわる気があるのかないのか、なものだけど、
特に暴飲暴食してないし、
体力勝負の育児中なんで!!

お陰で主人も満足の美味しい七草になりました。

娘の離乳食でも、今日はナズナに挑戦。
一年、元気に過ごそうね。





離乳食ではやっとタンパク質を試せました。
初日は豆腐をほんの半さじ、翌日は1さじ。

私自身は食べ物にアレルギーはないけれど、
鎮痛剤や抗生剤でアナフィラキシーショックを3回。

呼吸困難、空咳、発熱、全身発赤蕁麻疹、腫れ上がり。
なんでもござれな症状でした。

うちの母も、
薬で肝機能障害になって入院したことがあります。

友達の子も、卵と大豆アレルギーがあり、
卵とナッツアレルギーの女の子に
お菓子を届けに行ってたこともあり、
その子は小学六年生になっても負荷テストのため検査入院することもあるそうです。

アレルギーは身近にあり、
アレルギーは怖いものだと感じてきました。

だから豆腐が食べられて嬉しい^^

慎重になりすぎず、いろんなものを食べて、
とにかく食が楽しいもの!って知って貰いたいな~

そんな思いのなか、ごりごり作ってる離乳食。
人参、かぼちゃ、かぶ、大根、じゃがいも、ブロッコリー、ほうれん草、おかゆ、豆腐。
次は宅配で届いた減農薬トマトかな~

たんぱく質も食べられ、娘の準備はほぼ整った。
2回食にいどむ覚悟を決めねば...(母の覚悟…)。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

レシピブログに参加中♪


おかゆ嫌いだけど、離乳食でおかゆを作るのはちょっと楽しい(笑)

[PR]
# by RefreshmentsDiary | 2017-01-08 23:13 | 季節のもの | Comments(4)

あけましておめでとうございます mamalife

また一年、始まりましたね。

f0281034_19075516.jpeg

今日 昨日は、おかゆに、人参とほうれん草、かぼちゃ。
毎朝、ミニすり鉢でごりごりして、つぶつぶ具合やとろみを調整してます。

離乳食を初めて1ヶ月経ちました。
合わせて10さじくらい食べられるようになりました。
ごっくん期の目安が~50gと書いてあり、測ってみたらクリアしてました。

2回食になる時期です。
風邪やら年末年始やらでタンパク質をまだ試せてないので、どうしようかな。

食べない日もあるけど、たぶん、順調です。




我が家の年の瀬。
主人が、年末、年始共に、休日出勤でした。
1日長く働いて、1日早く仕事始め。
お休みも短く、
私の心は慌ただしい滞在は避けたく、
娘も病み上がりのため、今回の帰省はやめました。

レンコンと飾り人参のお煮染めを作って、
買ってきた黒豆と昆布を入れただけのお節を作り、
3人での初めての年明けを迎えました。

頂いた年賀状を布団の上で読むのんびりな朝。
娘は色んな絵や写真に大喜びしてました。
そして歩いて近くの神社に初詣。


2日には、主人のお母さんが妹さんと一緒に、
娘に会いにきてくれました。

そしたら、たくさんのタッパー!!
お義母さんが、お節を持ってきてくれました(T▽T)

f0281034_19145993.jpeg

かんなちゃん、やっと太ってきた??
良かったねー!!

そんな言葉も、気にかけて頂いたんだと、ありがたい。

人見知りの娘は、相変わらずの全面拒否でしたけど、
良い刺激になったと思います。


今年の目標は...なし!

強いて言うなら、潔く暮らすこと。

自分のやりたいことや、やっときたいこと
ダメな時や無理な時は、すっぱり諦めよう(*゚▽゚)ノ

です。

夜泣きなのか、ココ最近
娘は毎晩突然泣いて起きるのを繰り返しています。
父が抱っこすると泣きすぎて吐き、
私が抱っこすると泣きやみますが寝ません.....

さらに夜中に授乳もあって、寝不足ピーク。

できないことを数えていてもキリがない、
〇歳児との生活です。


スプーン二本も取られちゃっても、
はいはいー空になったら返してねーっとね。


f0281034_19192408.jpeg

縦には入らないよー


さて、今日も、ずっと寝てくれなくて、さきほどやっと寝ました^^;
お腹が痛かったのかな…?
爆弾(笑)を落として、抱っこゆらゆらでやっと寝ました。




こんな私ですが、
本年もどうぞよろしくお願いします。


[PR]
# by RefreshmentsDiary | 2017-01-04 00:36 | 子供 | Comments(4)

紫芋のスイートポテト と 鏡の中の世界

f0281034_12274238.jpeg

娘はどうやらRSウィルスに打ち勝ったようです。
苦しそうに目を見開いて咳き込む姿は、
本当に辛そうで、見ているのも辛かったけど、
生後五ヶ月の身体で良く頑張りました!

早々にうつされた私も喉が痛いなーやばいなー
って思ってるうちに治まりました。

そんな騒ぎの前に焼いたスイートポテトです。
パープルスイートロードという紫芋を使用しました。
沖縄の味。



風邪の間、人参ばかり食べさせられてた娘、
今週の離乳食は、かぶとかぼちゃにトライ!
f0281034_08442287.jpeg

気分屋で、
反り返って怒って、食べてくれないこともあるけど、
順調に食べられる量も種類も増えています。

でも、毎回スタイがすごいことになるんだけど...
そんなもん??
食べさせるの下手なのかな...?



娘を抱っこして、鏡の前に立つ。
顔が見えるから、よくやるんです。

鏡の中のふたりを見て、娘はにっこり。
見慣れた顔に対する笑顔を向けていたんです。

それが、ある日。

!!
ギョッとして、
自分の腕をピンっと突っ張って、
鏡の中の私と、私を交互に見比べ、

あそこにいるのも母?
私を抱っこしてるのも母?

大きな反応で、笑っちゃった。

翌日には、もう慣れたもんで、そんな反応を見せず。
貴重な覚えておきたいひとこまです。


おもちゃに手が伸びるようになりました。
何でもかんでも触りたい、掴みたい。
ついでに足も伸ばし、手の届く範囲に持ってくる。
離乳食だって、すぐスプーンを奪いますし、器も持ちたがる。

今、気になるのは、
スマホとボールペンと爪切りとコロコロ。
どれもなかなか触らせて貰えず、怒ってます。

絵本も読み終わったら渡さないと怒ります。
そしてなめる、かむ。


ほかごとをしてるとこ、スマホを娘の後ろに置いたら、
気になって何度も振り返ります。

イタズラ心で光っていたスマホの画面をカバーで覆ってみたら、
ん?って顔して動作を止め、でも手をのばしても届かない。

今度はスマホを隠してみましたら、
あちこち顔を動かして探していました。

そうそう気になるあれはあそこになったはず
見た目がちょっと違うけどあれだ
あれはさっきそこにあったから、近くにあるはず、どこだ?

こんなふうに考えられるように、いつなったのかな?
ぼやけて、音と臭いだけの世界から始まり、
目に見えるものの世界から、
繋がりや変化を感じられる世界へ。

いないいないばぁも、
じっと待っていられるし、
娘が偶然タオルケットで隠れてる時も、
いないいなーい...って掛け声をかければひょっこと笑顔を出す。

次に起こることを期待できてる。

気付いているかな、すごいことしてるの。
ほんの半年前は、寝てばかりだった。
1人で、勝手に成長するものですね。

相変わらず寝返りする気はなさそうだけど、
親のやきもきなんてよそに、
1年後は立ってたりするのかな??
おしゃべりの方が早そうだな。



実は見ているよーのご報告に、ぽちっと押して頂けると、
カウントされ、励みになります^^


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



私が今のところ唯一読んだ育児書に、
子育ては子供の後ろに立つことだ
とありました。

泣きながら振り返ったらぎゅっとする
勇気が出なくて進めないのなら背中をポンとおす

いつでも見ているよ
いつでもいるからね
何があったって味方だよ

そうなれたらいいな、と思います。

今年は劇的な変化の1年でした。
6月17日に、予定日より3週間早く生まれ、
安定しない呼吸にやきもきしたな。

現状維持が一番の私には試練続き。
来年はもう少し心に余裕をもって家族と過ごす時間を
大切にしたいです。

皆様、今年もお世話になりました。
よいお正月をお迎えされますよう。


お年玉代わりにぽちっとお願いします。

[PR]
# by RefreshmentsDiary | 2016-12-31 19:25 | 子供 | Comments(4)

離乳食初め と 初めての病気 と 半年 と クリスマス

タイトルの通り、盛りだくさんでお送りします。
よろしければお付き合い下さい。

f0281034_18253764.jpeg

今年のクリスマスはいかがお過ごしですか?

娘が生まれて初めてのクリスマス。
ちゃんとやりたい気持ちだけはありましたが...。

クグロフ型を引っ張り出して、
ホシノ天然酵母でパンを焼きました。精一杯。

普通のバターロールの生地なので、
イヴの晩にビーフシチューと頂きました。

今年はタイミング良く、週末クリスマスになったので、
主人に娘をみてもらって作っていたのですが、
常に近くで見られてました。

主人の抱っこで、
キッチンの私が見えない場所に行くと泣くんです。
長年、1人で作業してきた身としてはこれ...
なんか、かなり、落ち着かない..

落ち着かないのにはもう一つ。
同時進行で離乳食も作ってたんで、狭いキッチンはオーバーヒート。

まだじゃがいもと人参と小松菜しか試せてなく、
この世の終わりのような顔をしてべーした小松菜のリベンジに、
この日はほうれん草にチャレンジ。

まだ少量なので、毎朝作ってるのですが、おろしたりすったり潰したり。

小松菜で気付いたことを踏まえ、ほうれん草の作り方を変えて与えた離乳食。
こころなしかクリスマスカラー。
f0281034_18273178.jpeg
完食でした٩(๑^o^๑)۶


意外と結構な量が食べられるのに、
まだ野菜そんだけなの?
なんですが、これにも事情があります。

娘は、五ヶ月の終わりに風邪を引きました…
小児科デビューしたら、咳だけの軽い風邪と言われましたが、
翌日、翌々日とひどくなりふたたび受診。

RSウィルスでした。
乳児は重症化し呼吸困難や入院となる可能性があるので、要注意。
咳もひどくなり、鼻づまりも始まりとにかく苦しそう。
おろおろ。

病院で酸素濃度を測って貰いましたが、98%。
貼り薬飲み薬漢方を与えながらの、自宅での対処療法でした。

そんな風邪っぴきで、新米母としては気が気じゃない毎日の中で迎えていた...

ハーフバースデー!
(っていつからお祝いするようになったんですか?)

父と母は、予約してあったお気に入りのケーキでお祝い。
娘は、離乳食でお祝い。

薄目で見て下さいね。
f0281034_18443398.jpeg
おかゆ、人参、小松菜でした(全力拒否の日)。

下痢しておらず、食欲があるなら離乳食は続けて良いと
先生には言われましたが、
やはり新しい食材を試して、弱ってる身体に何かあったら大変!ってことで、
なかなか寝付けないほど咳が酷い数日は、
種類は増やさず、様子をみて量だけ増やして行くことになったのです。

なので、毎日毎日人参食べる娘でした。
(小松菜消化できてなかったので見送り)


出かけられるわけもないハーフバースデーは、家の中で写真を撮りました。
私、ノーメーク。
やる気なし...というか、看病で余裕なし。
そして抱っこ抱っこでばっちりうつされてました。


頼もしいことに食欲衰えずの娘は
やっと快方に向かって、咳も減ってきました。

良かったー良かったー!
そうして迎えたクリスマス。

f0281034_18303021.jpeg

今日は、昨夜にこりさんのレシピでチキンを仕込んだので、焼きたいと思います!

良いクリスマスをー٩(๑^o^๑)۶

初めての風邪、離乳食初めの思い出話、
ありましたらクリスマスプレゼントに置いていって下さいな。

返信はものすごくおそいですが.....

[PR]
# by RefreshmentsDiary | 2016-12-25 19:08 | ホシノ天然酵母パン | Comments(2)

当然としないで欲しいきもち。

五ヶ月も半ばになった娘。
やっと首がぐらぐらしなくなったかな?と思えるようになりました。

長かったなー。

寝返りはもちろんしようとする気配もなく、
もういいよ、ぜんぶ2ヶ月くらい遅れていいよ。
成長なんてのんびりでいいよ。

ついでに、面倒が増えそうだから、
歯が生えるのも遅めでお願いします(心の声)。



子育てサロンに初めて参加してみました。
新生児訪問でうちにいらした助産師さんがいらして、
私の名前も、住んでいるところも、なんと産後頭痛で苦しんでいるという話までも
覚えて下さっていてびっくりでした(@ ̄□ ̄@;)!!
声をかけてくれる運営側の方々が、全員、
「 こりゃ、ママ大変だー 」
「 折角だから変わってあげたいけど、泣いちゃうしなー 」
応援してくれました。



予防接種がひと段落つきました。
あと1月に追加接種がひとつあって、その次は1歳。
夏生まれで、兄弟がいないため、風邪などで延期することなく、終えられてホッ。
常に副反応が出てしまって大変だっただろうに、頑張りました^^



人見知り真っ最中の娘。
誰の抱っこでも泣きます。 父は機嫌が良ければOK!
母の腕の中で父に笑いかけ、
父の腕の中では常に母を探し、お風呂から後は母じゃないと絶対ダメ!
父には身体拭いて貰うのも、しぶしぶと言った感じで、
母を風呂場に残し、抱っこされて出ていこうものならぎゃー!

歌を歌って貰うのが大好きで、やっぱり絵本が大好き。
どちらも私の口もとをじーっと見て、真似ています。
絵本の時は、絵本見たり口元見たり、おお忙し(笑)

10秒だって母を視界から外したくなくて、
おもちゃで遊ぶのだって、片手でおもちゃ、もう片手で母の手。
立ちあがるだけでひえーん。
背中をみせるとうっくうっく。
ドアからでていくとうわーん!

一緒にいても、飽きてくると抱っこ抱っこ。
抱っこで座っても怒るし、んまぁわがまま!

おんぶを試してみたけれど、ギャン泣き。
母の顔を見ようと、片腕を器用に外し、気付いたら身体が斜めに!!!
鏡で確認せず、前かがみになってたら頭から落ちてたんじゃ…
お米をとぐところだった。
もう、恐ろしくて使えません。

そんなわけで、家事が一向に進まない。
哺乳瓶洗う時間だって見つけられないくらい。

娘が起きる前に自分の身支度を整え、
朝は抱っこひもに入れて洗濯をし、
午前中、頃合いを見てお散歩に行き、
午後は買い物に行ったり。
料理は小出しに小出しに、寝た時にがーっと。
夕方はずっとぐずぐずしているので、
お風呂の準備も午前中に済ませ…さっと入れるように。

夜娘が寝てから、主人が帰り、夕飯を仕上げ、娘の洗濯をし、洗い物をし・・・・
夜中は一度授乳。


きっついんです。

でも、慣れるもので、こなせるんです。
自分でも、どこに夕飯つくる暇あったっけ?思うくらいなのに。

そして、結構笑顔で楽しめている自分もちゃんといる。
明らかに呼びかける声に振り返ると挙げる嬉しそうな声。
近付くと手足バタバタしてアピール。
抱っこされる途中の嬉しそうな顔。
絵本を読もうと隣に寝転がるときのはしゃぎよう。
動物のなき声をまねた時に上げる、目を細めた、楽しそうな笑い声。
どれもこれも大切な、ご褒美のような時間。

それとこれとは別、な瞬間だってもちろんあって、
「 しんどい 」
泣き声を背にミルクを作りながら小さな声が出る時も、
 考えるな考えるな、余計きつくなるから、やるしかないんだし
封じ込める心。

遅く帰ってきた主人に、娘があーだこーだと話しても、うなづくだけ。

むきー!!!!

こなせているけれど、それは当然のことじゃない。
いつも考えて考えて、頑張って頑張って。
目の前のことに向き合いながら、先のことを見て動いて、こなしているんです。

母なのだから当然。
私だってそう思うし、世間でもそう思われるでしょう。

でも、主人にだけは、そう思ってほしくないんです。
「 すごいね 」
「 大変だったね 」
「 そんななか、ご飯作ってくれたんだね 」

あなたが褒めてくれなくて、誰が褒めてくれるのさ!
封じ込めた心は、負のまま残る。


家事に不慣れな主人。
手伝いたいけれど、正直言うと、やはり家では眠りたいと言った主人。

じゃあせめて。当然と思わないで。
ごめんじゃなくて、ありがとうって言って。
○○できてすごいね、って小さいことでも褒めて。

そうキレた私です。


が、
そんな私は、
主人が働いて稼いでくれることを当然、
と思って居る部分があります。

あまりに忙しいので、身体きついなら仕事辞めていいよ、とは言ったものの、
お給料減るのはいいけど、無職はやめてよね
辞めたあと転職活動はしてよね、と言いました(笑)


人に求めるだけではいけませんね。

んーでもぉ。



[PR]
# by RefreshmentsDiary | 2016-12-02 23:17 | 子供 | Comments(10)

かんな、と申します^^ お菓子、パン、お料理、ペーパークラフトなど。


by かんな
プロフィールを見る
画像一覧