カテゴリ:離乳食(ごっくん)( 2 )

離乳食 私なりの工夫 (離乳食の時間、1回食)

昨日は、5時半に授乳し、
目覚ましを止めたのは覚えてる...
娘7ヶ月の声で起きたら8時!

結構、毎日のようにこんなことやってます...


そして今朝は、娘が離乳食に興味を持たず、遊び三昧。
30分くらい、待ったり、横から口に入れてみたり、
スプーンを奪い返したり、抱っこして食べさせたりしたけれど...

んもぅ!
ごちそうさまでした!
っていつもより大きな声で言って片付けました。

いつもならすぐ授乳&ミルクなんだけど、
珍しく1人で遊んでいるし10分くらい家事して、

はー。
なんて大人気ない.....反省。

まだ、ほんの1週間前に始めた朝イチの離乳食。
食べられないのが当たり前なのにね。
怒らないだけありがたいはずなのに。

夜なべして作ったほうれん草とかぶの葉と...
とか考えちゃう。

洗濯物を片付けに行くと、
目の端に映ったのかやっと私に気付いたように
寂しがり、ぎゅっとして授乳&ミルクになりました。

こんな日ありませんか?





話は戻って

離乳食をあげる時間ですが、1回食の時、我が家は11時半前後でした。
でも最初は全く違いました。

本などを調べるとどこもかしこも、
06時10時14時18時22時のリズムだったら
10時、小児科の開いてる午前中にしましょう、
て書いてあるの。

これこそ理想的なパターン。
このパターンの方ってどれほどいるのかな?

うちのリズムでは、8時か12時.....困ったー

だからまずは8時に食べさせてみたけど、
寝起きに謎なものをすんなり食べるわけもなく...
何日か試して、だいたい怒ってミルクを欲しがったので昼近くに変更。

それでも怒って食べない日があって、
離乳食のメモを振り返ってみるとうちの場合は...

ミルクの後、ジャスト2時間半スタートしか食べない!

早すぎてもお腹空いてなくてだめ。
遅すぎてもミルクを欲しがってだめ。

食べさせる時間は一定にしなさいとかも書いてあるのだけど、無理。
とにかく前回のミルクから2時間半であげてました。

そうして何日か過ぎた頃、お昼寝から起きなくて、
4時間近くになっちゃった。

食べないだろうなーって思ったら、食べて、
そこからは、
何時間だろうが、機嫌さえ悪くなければ食べられるようになりました。

娘にとって、離乳食はよく分からないもの。
親への信頼と、好奇心で食べてるだけ。
それが空腹を満たすものだという認識は全くなかった。

それが、数日で、
お腹に入るものだと分かったみたい。
空腹でも受け付けてくれるようになりました。

本より何より、
娘の反応が一番大事だなって感じた変化でした。


☆41日目

f0281034_14364503.jpg
10倍かゆ(こさじ5)、
人参、かぼちゃ、トマト(こさじ1)、
豆腐(こさじ2)

さつまいもデビュー!

うちにあるさつまいもが、この時、まさかの安納こがね
超レア品でのスタートでした^^
f0281034_14361958.jpg
ねっとりおいしいよー

ちなみに芋類は、エネルギーに代わる食品ですので、
おかゆを減らしています。


豆腐こさじ2が連続して食べられ、快腸だったので、
翌日からは2回食になりました。



ブログ村の登録を、子育てブログに変更しました。
よろしかったら、応援のぽちっと、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

レシピブログもお世話になっております。



[PR]
by RefreshmentsDiary | 2017-01-23 14:41 | 離乳食(ごっくん)

離乳食 私なりの工夫 (量や種類を増やすとき)

よそのおうちの、
等身大の離乳食って、私としては気になるんです。

本に載ってることは理想だと思う。

2人目だとやってられないからてきとーだし、
それで大丈夫だったから1人目でもてきとーで大丈夫だよ、
(以前来てくれてたヘルパーさん 談)
とは言われても、さじ加減が分からない1人目は、
やっぱり不安だしできるだけしっかりしたいもの...ではないかな。

理想と現実の間を埋めながらの、
我が家の離乳食、
私なりに気を付けたことや、まいっかと流したこと、ご紹介します。


☆36日目
f0281034_21481273.jpg
10倍かゆ(こさじ6)、
人参+じゃがいも(こさじ2)、かぼちゃ(こさじ1)、
豆腐(こさじ半分)

風邪(師走のRSウィルスと、年明けの鼻風邪)やらなんらやで先延ばしにしていた
たんぱく質(豆腐 こさじ半分)を初めて試した日。

初めての豆腐は、食べる直前に鍋で湯がき、すり鉢でごりごり。
茹で湯を足して仕上げました。

開始からひとつき経ち、2回食も見えてきました。
たんぱく質がこさじ2食べられるようになったら、2回食にしようと思い始めました。

最初のひと月は、スプーンに慣れさせ、
アレルギーの心配のない食材を使って、いろんな味に慣れさせること。

この頃は、味が嫌いというよりは、食感が嫌い、という印象です。
同じほうれん草でも、すり鉢でつぶしただけのものだとべーとしますが、
湯でて冷凍して、おろしてから水分を足して完全なペーストにすると、
なんの抵抗もなく食べてくれました。

新しい食材はこさじ1ずつ連日食べさせるようにして、アレルギーが出ないか見てます。

そして、新しい食材を試す時も、完食が続き全体の量を増やす時も、
ちゃんとした排便があってから変化させることにしていました。

胃に負担はかけすぎていないか、消化できているか、
確認できるのはそれくらいの方法しかないので、
「 おー 出たー! 大丈夫だね! 明日から増やそう(あれを試そう) 」

うちの娘は生まれながらの便秘体質で、新生児のころから3日でないことも^^;
だから排便待ちで停滞を覚悟していましたが、
離乳食を始めてから腸内環境が変化したようで、快腸です(笑)
だから、意外と新しい食材を試したり、量を増やしたりできた方だと思います。


☆41日目

・・・と続けたいところでしたが、娘が突然起きて泣きました^^;


ここまで読んで下さってありがとうございました。


ブログ村の登録を、子育てブログに変更しました。
よろしかったら、応援のぽちっと、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

レシピブログもお世話になっております。



[PR]
by RefreshmentsDiary | 2017-01-21 22:02 | 離乳食(ごっくん)

かんな、と申します^^ お菓子、パン、お料理、ペーパークラフトなど。


by かんな
プロフィールを見る
画像一覧